HOME > 各種ご案内 > 院内行事

院内行事

院内行事

医療安全週間川柳表彰式

 厚生労働省が毎年11月25日に「いい医療にむかってゴー」をスローガンに医療安全推進の一環として全国各施設においてさまざまな取り組みをしています。当院も11月19日~11月26日までの一週間を医療安全週間としました。
医療従事者の医療安全に関する意識向上を目的として、当院で一番インシデント報告の多い「転倒転落」について昨年度と同様に川柳を募集しました。
 今年度も素晴らしい52句の川柳が集まり、当院の各部課師長と医療安全推進委員により厳選された結果、選ばれた3句を作成した部署の表彰式が行われました。

最優秀賞
見たつもり その一瞬に 潜む事故   診療技術部門医療技術部 臨床工学技術課

確認する事は大事ですが、見たつもりや確認したつもりでは医療事故は防げないと言う思いで川柳をつくりました。各部署への安全な機器の提供ととともに、機器の点検や確認する作業がたくさんあるので、ダブルチェックをしっかり行って、医療安全を推進していきたいと思います。

優秀賞
もしかして 気になるときこそ 再確認   看護部門3階西病棟

リハビリテーションを主体としながら療養している患者さんが多いため、患者さんの疾患やADLが日々変化する病棟です。生活自立度があがっていくと転倒のリスクが高いためコールマットを設置しています。職員のコールマットの入れ忘れから転倒した事例がありました。スイッチの入れ忘れを防ごうと言う思いで作成しました。
選ばれるとうれしいので、これを糧に予防に努め、来年度まで頑張りたい。

優良賞
手を添えて 心も寄り添い 転倒予防    診療部門放射線科

ただ手を出すだけでなく患者さんの気持ちを考えて、介助につくことで、事前に予測して転倒予防できるのではないかと考えました。患者さんのわずかな変化にも気づき転倒ゼロを目指したいです。

臨床工学技術課

3西病棟

放射線科